1 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:31:24.64 ID:hbrSqdIp0
渡部陽一「さあ、、始めましょうか、、、」





2 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:33:53.73 ID:JuAfNp1J0
「その技は...既に戦場で見ています」





4 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:34:52.96 ID:sAlj3/TJ0
「えぇ……片手で……充分ですね」





5 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:35:06.88 ID:4PDG2sWs0
銃の……玉の方が……10倍…早いです…。





6 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:35:12.82 ID:Aa0Zy66kP
渡部陽一「残念ながら、あなたは、既に、○んでいます」





7 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:35:54.51 ID:sWQIhafJ0
了解・・・現時点で基地を・・・放棄します・・・





8 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:36:11.48 ID:tAIxYUZ10
「屋上へ、行きましょう・・・久々に、切れてしまいました・・・」





9 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:37:31.28 ID:aZ3m9Xz80
私に、、撮れない弾は、、ありません 





15 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:39:32.74 ID:gZmaoHYC0
池上彰「いい太刀筋ですねぇ!」





29 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:42:48.07 ID:NgbTSS/b0
>>15
渡部陽一「あなた・・・只者では・・・ありませんね」






22 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:41:14.97 ID:fEhKdoF6O
まだ……もう一段階…変身できます……





23 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:41:16.76 ID:1iO9u+wYO
渡部陽一「あなたの足下・・・お留守ですよ・・・」





25 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:42:07.36 ID:c8CR99URO
(´┏o┓`)「先に…シャワー…浴びちゃえよ」





28 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:42:44.49 ID:cTXf9DvoO
渡部陽一「あなたには……がっかりです……」





31 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:42:54.18 ID:pfxZ/jMPO
脳内再生率高すぎわろた





35 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:45:21.11 ID:1iO9u+wYO
渡部陽一「この程度・・・ですか・・・」





39 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:46:47.69 ID:uXL2AwAp0
渡部陽一「速さが・・・足りません・・・」





42 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:47:14.94 ID:XchXbChKO
渡部陽一「なん・・・だと・・・」





44 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:47:34.00 ID:jl//iDTZO
渡部陽一「もう・・・嫌です・・・こんな板・・・」





51 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:49:08.21 ID:Kqtxp3Bs0
渡辺陽一「その程度の…パワーで…この私を…倒せると…思っているのですか…?」





53 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:50:14.08 ID:HPhWLMok0
渡部陽一「シャッターを・・・きった瞬間・・・あなたは・・・ここには・・・いません・・」





56 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:51:05.63 ID:3G0KqjUcP
2004年の渡辺陽一






57 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:51:07.02 ID:wlsSwRNIO
渡部陽一「賽は・・・投げられました・・・」





60 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:52:36.77 ID:htX2ALY6O
渡部陽一「くぐり抜けた戦場の数は・・・両手じゃ足りませんよ・・・」





66 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:54:06.97 ID:82pd4WokO
渡部陽一「あなたの...力は...そんなものですか...」





67 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:54:11.48 ID:oTt+tpCEO
渡辺陽一「その頃には・・・あなたは・・・八つ裂きに・・・なっているでしょうが・・・」





74 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:57:10.09 ID:ZbVkkEge0

渡部陽一「あなた…もしかしてまだ…自分が…死なないとでも…思ってるんじゃ…ないですか…?」






83 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:01:04.00 ID:uA+p7lSR0
渡部陽一「私から・・・離れてください・・・私の理性が・・・失われないうちに・・・」





93 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:09:17.29 ID:pZt3tOi90
渡部陽一「あなたの…最期を…撮らせていただきます・・・」





95 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:11:32.49 ID:yDD4dJ4HO
渡部陽一「次に…会うときは…戦場で…」





96 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:12:58.01 ID:dGFs0d6U0
渡辺陽一「貴方の装弾速度より…私のフィルムを替えるスピードの方が…上だったようですね…」





101 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:19:33.89 ID:HPaym5uW0
渡辺陽一「そろそろ……出しますかね?…本気…もう貴方は…ボロボロのようですが……」





102 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:20:58.27 ID:EhGf6MRs0
渡辺陽一「あなただけは、、、、謝っても許しません・・・」





106 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:24:27.18 ID:nkCWsXmk0
渡部陽一「癖なんです…音を…殺して歩くの…」





112 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:30:33.52 ID:Dkl4aCVmQ
渡部の……人気に……嫉妬……





116 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:34:45.76 ID:HPaym5uW0
渡辺陽一「そろそろ…働く事を……経験してはいかがでしょう?…」





118 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:37:45.99 ID:B88zyjjiO
渡部陽一「ぶッ殺す…そう思った時、行動は…すでに終わってるんです…」





125 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:48:32.10 ID:VzSmxU4u0
渡部陽一「後悔する・・・時間は・・・与えませんよ・・・」





128 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:49:58.87 ID:qzwZOALp0
渡部陽一「君の攻撃を見ていると・・・あくびがでます・・・」





135 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 00:14:54.83 ID:a/7EMJuc0
渡辺陽一「少なくとも…1分後に生きていられるとは…思わないでください……」





139 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 01:34:10.72 ID:sJez+rgT0
実際戦場では物凄い速度で英語を話すために
その反動で日本語が物凄くゆっくりになってしまったらしい






150 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 01:45:53.36 ID:P3SqKlKN0
渡部陽一「私は…まだ…倒れるわけには……いかないんです……」





151 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 01:46:06.59 ID:lK/4R9mP0
渡部陽一「綺麗ごとを…バラエティで…なにが伝わるかよ…」





156 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 01:57:35.30 ID:1HPXWoFvO
渡部陽一「そして、、、何より、、、速さが、、、足りない、、、」





158 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 02:06:44.60 ID:8iPnV3mKO
渡部「私は…戦場に赴いているのではなく…私の通った道が…戦場になっていくんですよ…」





165 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 02:20:00.88 ID:QTJqCrox0
渡部陽一「生きる悦びを・・・しっていますか・・・!!!」





166 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 02:22:01.78 ID:aeYJgfXV0
渡部陽一「背中が………ガラ空き………ですよ…」





162 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 02:15:44.02 ID:h5O97d/lO
渡部陽一「私の見る世界は……いつだって、血と、悲鳴と、涙しかなかった………だから私がこの手で、血を花に、悲鳴を歓喜に、涙を笑顔に変えてみせます………」